• お問い合わせ
  • リンク
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 会社案内
  • 製品案内
  • 品質
  • 環境
  • 採用情報

会社案内

沿 革

創業以来、「誠実」という経営理念のもと登山者が山頂を目指すように、私たちは最高の製品を作ることを目指して一歩ずつ登ってきました。私たちの未来は無限の可能性を秘めていると信じ、知恵と技術を駆使して夢の実現に向かって挑戦します。

昭和30年 資本金200万円をもって、大阪市に
富士電線工業株式会社を創立
32年 資本金を600万円に増資
33年 屋内配線用電線VVFの生産を開始
36年 経営基本方針を確立
資本金を800万円に増資
38年

本社工場を柏原市に移転
資本金を1,600万円に増資

新社屋での操業スタート 新社屋での操業スタート
40年 600Vビニル絶縁電線のJIS表示許可取得
41年 ビニルキャブタイヤケーブル、
ビニルキャブタイヤコードの生産開始
42年 資本金を3,600万円に増資
43年 資本金を4,500万円に増資
差込みプラグの型式認可を取得
45年 大阪通商産業局長賞受賞
VVFのJIS表示許可取得
QCサークル活動の導入
46年 富士電器工業株式会社を設立
47年 ゴムコードのJIS表示許可取得
48年

工業技術院長賞受賞
富士電線販売株式会社を設立

富士電線販売株式会社富士電線販売株式会社
49年 ビニルコードのJIS表示許可取得
ソフトタイプVCTのラバロンを開発
51年 富士電器工業(株)のJIS表示許可取得
52年 ゴムコード耐熱90度のUL認定取得
54年 CSA認定取得
55年

事務所新社屋建設
資本金を6,300万円に増資

本社社屋本社社屋
56年

通商産業大臣賞受賞
ゴムコード耐熱105度のUL認定取得

通産大臣賞通産大臣賞
57年 VCTF多心ケーブルの生産開始
資本金を8,100万円に増資
58年 ハーネス工場増設
59年 機器内配線用電線の極細線生産開始
60年 編組工場を開設、シールド線の生産開始
富士電精工株式会社を設立
61年 電話工事用電線の生産開始
63年

河原工場を開設

プラグ全自動機プラグ全自動機
平成元年 衛星放送受信用同軸ケーブルの生産開始
3年 計装用ケーブルの生産開始
4年

奈良工場開設

奈良工場奈良工場
5年

奈良工場JIS表示許可取得
研究所開設

研究所研究所
6年 LAN用ツイストペアケーブルの生産開始
7年

河原工場ISO-9001認証取得
『プラグ付き電源コード』

10年 本社工場ISO-9001認証取得
『絶縁電線、ケーブル、コード』
11年 住宅情報化配線用ツイストペアケーブル、
屋内配線用エコ電線EM-EEFの生産開始
12年 衛星放送受信用エコ同軸ケーブル生産開始
13年

エコ電話線EM-FCTの生産開始
ISO-14001認証取得

14年 ISO-9001:2000年版へ移行
カテゴリー6対応LAN用ケーブルの生産開始
15年 ビニル電線を鉛フリー化
エコキャブタイヤコードEM-ECTFの生産開始
エコマイクコードEM-MEESの生産開始

第二章  「躍進へのチャレンジ」

平成17年

創立50周年を迎える
厚生棟施設を建設

厚生棟厚生棟
平成19年 本社工場リフレッシュ工事完成